Rabbit'n(ラビットン)
072-670-0014

あなたの大切なうさちゃんのお世話を代行します

「旅行や出張・・・」「病気やケガで・・・」などいろいろな事情でうさちゃんの世話ができない時に
おうちに伺って、いつもの環境でいつものお世話の代行をいたします。



お世話の内容

  ご飯の用意・お水交換・ケージ掃除等
  約30分のお世話になります。


ご利用料金

  1訪問 2000円
  ・1日2回訪問の場合は上記金額にx2となります。


対象地域

自転車うさぎ

大阪府の高槻市内(地域によってはお断りする場合があります)
  上記地域でも場所によってはお伺いできない場合があります。ご了承ください。
  できる限り自転車でご訪問させていただきますが、場所によっては電車・バスなども公共機関で
  お伺いいたします。その場合は、ご利用料金に交通費を加算させていただきます。

飾り ご利用の流れ 飾り

ご利用いただくまでの流れは下記のようになります。まずはお気軽にお電話・メールでご相談ください。

1.お電話で相談・予約
  まずはお電話でご依頼期間・お世話の内容をお伺いいたします。
  ご予約はできれば3週間から10日前にご連絡ください。
  年末年始・お盆・GWなどにご利用の場合は出来るだけ早めにお願いいたします。


2.打合わせ訪問・ご契約
  シッティング(お世話の代行実施)の前におうちに訪問させていただきます。
  この時にお世話するうさぎちゃんにも会わせていただき、お世話可能かどうか判断させていただきます。
  問題なければ、ご契約成立になります。

  ●確認事項
    ・食事の内容や回数
    ・健康状態
    ・トイレ周辺のお掃除方法
    ・うさぎちゃんの生活状況など
  ●ご契約手順
    ・顧客カルテを作成いたします。
    ・同意書(契約書)を説明させていただき、納得いただきましたらサインと捺印をおねがいします。
    ・料金精算(現金でお支払いをお願いいたします。お電話で料金は事前にお伝えいたします)
    ・合鍵のお預かり(合鍵預り証と引換えに後日ご返却いたします)
     ※ カルテ作成等で1時間ほどお時間をいただきます。
  ●ご用意いただくもの
    ・認印
    ・合鍵
    ・料金
    ・かかりつけ動物病院の診察券

3.最終確認
  ご依頼日前日(ご旅行の場合は旅行の出発日前日)にご確認の電話をさせていただきます。
  うさぎちゃんの体調やシッティングに必要な用品(ご飯など)の保管状況の確認をさせていただきます。


4.シッティング(お世話の代行実施)
  ご依頼日におうちに伺い、うさぎちゃんのお世話を代行いたします。
  シッティングでの様子などは日誌形式で記録いたします。ご要望がございましたら写メの送付も承ります。


5.合鍵返却訪問
  ご帰宅後にご訪問させていただきます。
  お預かりした合鍵の返却とシッティング記録を連絡させていただきます。



飾り ご注意 飾り

・複数のお世話をご希望の場合は相談ください。
・妊娠中や病中のペットについてはお世話できませんのでご了承ください。
・ご依頼期間内にご病気やケガなどで治療が必要になった場合は、病院費用とシッティングの延長料金を
 いただく場合はあります。
 (体調不良の場合は電話連絡させていただきますが、連絡がつかない場合はこちらの判断で病院に連れて
  行く場合があります。結果に関係なく病院費用はご請求させていただきます。)
・料金は打合わせ訪問時に前納でお願いいたします。
・契約完了後はキャンセル料金が発生します。
    ・キャンセル料金:2日前まで50%  前日:70%  当日:100%
・電車やバスで伺う場合は、交通費を実費請求させていただきます。
・長期間ご利用される場合は料金の割引きがあります。


お問い合わせ

サービスの内容などお気軽にお問い合わせください。
電話:072-670-0014
Email:info@rabbitn.com


加入団体・保険について

NPO法人 日本ペットシッター協会
特定非営利活動法人日本ペットシッター協会は平成9年(1997年)にプロのペットシッターを育成する為に
日本で初めて設立された協会で確かな信頼と実績があります。
URL:http:www//.pet2211.com

ペットシッター士総合保障制
2001年4月、日本ペットシッター協会と保険会社との共同開発により、日本で初めての『ペットシッター士総合補償制度』です。 お世話中にシッター業務に起因して他人の身体に障害を発生させた場合、もしくは他人の財産に損害を与えた場合に、法律上の賠償責任を負担する事によって被る損害を補償します。施設外におけるペットの管理に起因する第3者に対する賠償責任も保障されます。